マラソン 実績表

   
 

出場
回数
完走
回数

累計
年月日 大 会 名 距離 累計
登り

(m)
制限
時間
グロスタイム
(ネットタイム)
総合順位
(順位/完走者)
《 男子 》
男子
年代別
順位
困難
コース
満足度

ービス
満足度
備   考

1
H10.
98.4.25
チャレンジ富士五胡
 (第8回) 
80 560 11:00 8.55.57 《42/151》 - 6 5 調子良く走れた

2
H11.
99.6.20
サロマ湖
 (第14回)
100 50 13:00 11.55.48 472/953 181/313 5 6 起伏が余りなく楽走

3
H14.
02.4.27
チャレンジ富士五胡
 (第12回)
100 800 14:00 12.22.49 《195/351》 170/308 6 5 富士4湖巡り 最後の登りがキツイ!累計高度約800m 

4
H15.
03.4.5
チャレンジ富士五胡
 (第13回)
117 820 14:30 5.02.52 《121/305》 114/282 10 6 5 大雪のため47Kで、終了
H15.
03.5.11
星の里八ヶ岳
野辺山高原
(第9回)
100 1,900 14:00 - -/819
(517/70K)
- 10 7 7 73kでリタイヤ(9.48)
全マラソンで初体験 >:::<

H15.
03.10.19
四万十ウルトラ
 (第9回)
100 870 14:00 13.51.16 997/1,056 255/271 7 景色等すばらしかった
H16.
04.5.16
星の里八ヶ岳
野辺山高原

 (第10回)
 100  1,900 14:00 - -/904
(528/50k)
-   10   7     7 終日雨天
58kでリタイヤ(7h28m)
完走率男子 66% 女子 49%

H16.
04.10.9
えちご・くびきの
 (第5回)
50 200 7:30 5.00.32 48/(356)
《40/271》
13/66 10 サービス満点

H17.
05.4.24
チャレンジ富士五胡
 (第15回)
77 420 11:00 9.58.34 100/195
82/151
- 好天に恵まれ富士山、満開のサクラ・ツツジ等風景を満喫
10
H17.
05.6.4
しまなみ海道100K。
 ウルトラ遠足マラソン

(第10回)
100 (400) 16:00 15.43. 608/922 - 瀬戸内海の島並を見ながらのマラソン
11
H18.
06.5.21
星の里八ヶ岳
野辺山高原
   (第12回)
71 1,220 10:15 9.57.20 155/187
《128/152》
- 快晴・微風の最高の天候。残雪の八ヶ岳、新緑の唐松林の中を気持ち良く走れた。
12 H18.
06.9.17
京丹後
 (第6回)
60 300 9:00 - - - - 猛暑とムカツキ脱水、42kでリタイヤ。
13
10
H18.
06.10.14
えちご・くびきの 
 (第6回)
50 200 7:30 6.25.37 193/377
154/294
- 10 大会スタッフ、ボランティアの多さに感謝。ゴール後のサービス満点
14
11
H19.
07.5.4
山口〜萩往還マラニック
 (第19回)
70 1,880 12:00 10.58.27 順位計測せず 「歴史の道」萩往還、往時を偲ばせながらの、峠越。
15
12
H20.
08.4.27
チャレンジ富士五胡
 (第18回)
72 400 11:00 10.18.04 228/276 - 好天に恵まれ富士山、満開のサクラ・ツツジ等風景を満喫
16
13
H20.
08.10.11
えちご・くびきの
 (第7回)
50 200 7:30 6.36.50 249/350
212/280
29/ 10 今回も大会スタッフ、ボランティアの多さに感謝。ゴール後のサービス満点
17
14
H21.
09.4.26
チャレンジ富士五胡
 (第19回)
72 400 11:00 9.18.57 《211/400》 - 過去最高の参加者、好天の富士山、ツツジ等風景を満喫、エイド等のサービス大満足
18
15
H21.
09.9.20
京丹後
 (第9回)
60 300 9:30 9.09.52 《355/427》 - 8 海岸線の景色がバツグン。
19
16
H21.
09.10.11
日本山岳耐久レース 
(第17回)
71.5 4,830 24:00 21.44.35 1,558/1,727
《1,412/1,565》
43/60 6 5 天候に恵まれ、完走・完歩。
夜間の山中での走行、初体験。
20
17
H22.
10.4.25
チャレンジ富士五胡
 (第20回)
72 400 11:00 9.05.01 《152/531》 - 終日快晴微風、富士山、満開のサクラ・ツツジ等風景を満喫、気持ち良く走れた。
21
18
H22.
10.10.9
えちご・くびきの
  (第8回)
50 200 7:30 5.55.59
(5.55.41)
165/414
131/305
17/ 10 今回も大会スタッフ、ボランティアの多さに感謝。ゴール後のサービスも満点
22
19
H23.
11.4.30
チャレンジ富士五胡
 (第21回)
72 400 11:00 10.59.07 653/657 
《445/447》
朝の富士山、満開の富士桜を満喫、過去最高の参加者。  タイムリミットゴール、初体験
23
20
H24.
12.5.19-20
ウルトラ トレイルマウント富士 :STY (第1回) 82 4,209 26 23.57.05 《761/841》
富士山麓を一周する日本最大級のトレイルランニングレース。“ツールド オブ モンブラン”の姉妹大会で、富士山半周のSTYに参加。
24
21
H24.
12.10.6
えちご・くびきの
 (第9回)
50 200 7:30 6.07.32
(6.07.00)
《144/299》 19/48 10 今回も大会スタッフ、ボランティアの多さに感謝。ゴール後のサービスも満点
25
22
H25.
13.4.21
チャレンジ富士五胡
 (第23回)
72 400 11:00 10.26.57 518/737
《393/532》
雨のち曇り、微風で富士山見れませんでしたが、富士桜が満開。参加者増加。
26
H25.
13.6.9
飛騨高山
 (第2回)
72 1,600 11:00 -
(9:16:40/60k)
-/
/63k)
- 8 評判どうりのハードなコース。ムカツキで脱水、63キロでリタイヤ。 市民総出の支援体制、声援、事務局の運営などウルトラマラソンのお手本のような大会。
27
23
H25.
13.9.15
京丹後
 (第13回)
60 300 9:30 8.11.33 《434/687》 - 8 海岸線の景色がバツグン。
28
24
H26.
14.4.20
チャレンジ富士五胡
 (第24回)
72 400 11:00 10.09.54 510/845
《388/603》
天気さえよければ、富士と桜と富士五湖の景色が最高。距離表示、エイド内容、途中荷物サービス等大いに改善されました。
29
25
H26.
14.5.24
三浦半島 みちくさ
  (第2回)
60 560 10:00 8.03.59 122/350
《101/250》
- 初夏の三浦半島をたっぷり楽しめる、風光明媚なコース。 迷い易い。 地図等必携。 手作りマラニック感覚。
30
26
H26.
14.6.1
東京柴又100k 
  (第2回)
60 50 9:00 8.53.58 /
《505/531》
(4) 猛暑でのマラソン、初体験。
曇りで涼しい天候なら、全ウルトラ中、最高に走り易い大会。 最高の参加費、納得のゆく内容でした。
31
27
H26.
14.6.8
飛騨高山
 (第3回)
72 1,600 11:00 10.53.07 /627
《473/498》
8 10 前日説明会、エイド、おもてなし、運営等参加した中では全国で最高。 天候さえよければ、ハードですが最高です。
32
28
H26.
14.10.12
えちご・くびきの100K
  (第10回)
60 250 8:30 7.57.02
(7.56.05)
313/462 
《239/343》
32/50 10 今大会以降50Kから60Kに変更。今回も大会スタッフ、ボランティアの多さに感謝。ゴール後のサービスも満点。
33
29
H27.
15.4.19
チャレンジ富士五胡
 (第25回)
71 660 11:00 9.23.07
(9.20.30)
/
《290/589》
/ 5 今大会からコース、種目名等が変更。
桜が満開、富士山も。マラソン日和。
34
H27.
15.6.6
柴又100K
 (第3回)
100 120 14:00
(15:00)
15.14.41
(15.14.27)
- - 都内で走れる唯一のウルトラマラソン、江戸川河川敷の平坦な走り易い、殺風景なコース。約2千名参加で前走者が途切れない。エイドが充実。ゴールでタイムオーバ。
35
30
H27.
15.7.11
磐越高原猪苗代湖
 (第10回)
50 210 9:00 6.28.58 154/257
《 123/200 》
1 6 6 磐梯山と猪苗代湖を眺めながらの、こじんまりした大会。
エイドが充実。10回で終了。
36
31
H27.
15.9.20
京丹後
 (第15回)
60 400 9:30 9.24.19 /
《683/701》
8 6 歴史があり、美しい海岸線の景色と変化のある街道を巡る。
37
32
H27.
15.10.18
能登半島 すず
 (第4回)
62 670 9:00 7:47:48 56/173
《46/138》
6 世界農業遺産に登録認定された珠洲里山・里海、朝ドラ“まれ”の舞台を巡る、起伏の激しいコースを満喫。
38
33
H27.
15.11.22
Fun Trails 100&50K
(Two Lakes&Green Line)
 (第1回)
56 2,240 14:00 12:40:26 351/505
《294/406
9/ 秩父&奥武蔵の宮沢湖、鎌北湖、グリーンライン、関東自然歩道等を走るトレラン。 大会運営がシッカリした満足出来たトレラン大会。UTMFのポイントが50Kで1点、100Kで3点。
39
34
H28.
16. 3.27
伊豆大島 ウルトラランニング
 (第12回) 
58 1,100 9:00 7:03:33
(7:02:33)
87/285
《63/180》
伊豆大島を一周&三原山往復の、平坦路がない厳走コース。エイドが充実。観光を兼ねての参加。
40
35
H28.
16. 4.24
チャレンジ富士五胡
 (第26回)
71 660 11:00 9:09:42
(9:07:44)
337/851
《261/624》
前大会からコース、種目名等が変更。重厚な完走メダル。エイドが大幅に改善。運営も改善。富士山見れず。
41
36
H28.
16. 5.8
歳の鬼あし多摩川ランニング (第10回) 50 100 8:00 5:42:52
(5:42:22)
/
《121/252》
1 東京近辺で、ゴールデンウイーク中に行われる、フル、ウルトラの部門での唯一の大会。練習用に向いてる。
42

H28.
16. 5.22
星の郷八ヶ岳野辺山高原 (第22回) 71 1,220 10:15 10:20:00
(10:17:00)
- - 快晴・微風、山麓涼しく街中猛暑。残雪の八ヶ岳、新緑の白樺、唐松林が素晴らしい。  前々日から胃が不調で、脱水症状、5分オーバー。
43
37
H28.
16. 6.5
柴又100K
 (第4回)
100 120 14:00
(15:00)
14:50:40
(14:50:14)
956/962 東京マラソンのフルトラ版。人気度UP。江戸川河川敷の平坦な走り易い、殺風景なコース。約2千500名参加数最大。エイドが充実。リベンジ達成。
44
38
H28.
16. 9.12
白山白川郷 
 (第4回)
50 (1,230+) 10:00 7:06:39 /836
《/603》
/ 8 霊峰白山と世界遺産白川郷を結ぶ全長33.3kmの「白山白川郷ホワイトロード」が舞台、日本でもトップクラスの厳しさを誇る大会。100Kの部は往復。
45
39
H28.
16.10.9
えちご・くびきの
100K (第11回)
60 250 9:00 7:56:37
(7:55:39)
276/472
《190/304》
39/ 8 今回も大会スタッフ、ボランティアの多さに感謝。ゴール後のサービスも満点。
46
40
H29.
17. 4.23
チャレンジ富士五胡
 (第26回)
71 660 11:00 9:42:59
(9:40:59)
《422/670》 ウルトラ日本最大の参加者数(4,500)。二年振りに満開の桜(ソメイヨシノ)が見れ、富士山も部分的に見れ、爽やかな天候に恵まれた。 エイドも更に改善。運営も改善。
47
41
H29.
17.6.4
柴又100K
 (第5回)
60 50 9:00 7:41:09
(7:40:14)
今回は60Kの部に参加。 今回からウエーブスタート採用で、混雑なし。都内で走れる唯一のウルトラマラソン、江戸川河川敷の平坦な走り易い、殺風景なコース。私設エイドに感謝。
48

H30.
18.4.22
チャレンジ富士五胡
 (第27回)
 
71 660 11:00 -  -   -      快晴の下、富士山等の展望良好。14回目の参加、胃の調子が悪く、飲食できず、吐き気が収まらなかったための50キロでリタイア。
49
42
H30.
18.5.13
 歳の鬼あし多摩川ランニング (第12回) 50 100 8:00 6:05:00      1      一昨年よりエイドが大幅に改善。 コース案内等、運営も素晴らしい。 300名のストレスフリー、競技場発着の大会。
50
H30.
18.6.3
 
柴又100K
 (第6回)
 
100  120  14:00
(15:00) 
-  -  -    東京マラソンのウルトラ版。 日帰り可能で人気度UP。 江戸川河川敷の平坦な走り易い、殺風景なコース。 約2千700名参加数最大。 エイドが充実。 
猛暑で脱水、吐き気の為50Kでリタイヤ、猛暑対策必須。
51
43
H30.
18.6.17
 
 日光100K
 (第2回)
62  500  9:30  8:28:54
(8:27:38)
《211/327》          世界遺産観光地を巡る大会。 100キロの部は、いろは坂を走る。 エイドが充実。歩道走行、信号待ち、応援僅少が難点。 東照宮等の拝観無料券等も。
52
44
R1.
19.5.11
 
 歳の鬼あし多摩川ランニング (第13回)  50  100  8:00  6:21:51
(6:21:21)
 
129/    5      アットホームな大会。 毎回エイドが改善。 コース案内等、運営も素晴らしい。 300名のストレスフリー、競技場発着の大会。 今回は猛暑の為、最後は歩き。
53 R1.
19.5.19
 
柴又100K
 (第6回)
 
100  120  14:00  -  -   -     今回から、開催が2週間早くなり、猛暑の確率が減りましたが、今回から「 アーリスタート」部門がなくなり、残念です。 ムカツキで90キロの関門に間に合わず。
出場
回数
完走
回数

累計
年月日 大 会 名 距離 累計
登り

(m
制限
時間
グロスタイム
(ネットタイム)
総合順位
(順位/完走者)
《 男子 》
男子
年代別
順位





満足度




満足度
     備     考
 合計出場回数 = 53回
 
合計完走回数 = 44回
  * 完走率=83